スタイリストに専門的な意見を聞こう

>

手持ちの服と組み合わせよう

持っている服の系統

どのような服を持っているのか、具体的にスタイリストに伝えましょう。
すると、組み合わせやすい服を教えてくれます。
無難な服を聞くのも、おすすめですね。
1つ持っていると、どんな服にでも合わせられるものなら、コーディネートを考える時に役立ちます。
大人っぽい雰囲気を出したいなど、希望を伝えるのも良い方法です。
すると希望に沿った、組み合わせ方法を紹介してくれるでしょう。

服はたくさん持っていても、組み合わせ方が分からなくて1回も着用していない服を持っている人も見られます。
そのような服があることを伝えると、活用できるコーディネートも聞けます。
以前買った服が無駄にならないよう、たくさんの組み合わせを知ってください。

小物で工夫する方法

洋服借り放題のサービスの種類によっては、バッグや靴などの小物も借りられます。
小物を追加することで、さらに華やかなコーディネートになるかもしれません。
すでに自分で服のコーディネートは決まっていて、小物だけが決まらないという人も見られます。
スタイリストに聞いて、服に合う小物を選んでもらってください。
せっかく服のコーディネートが綺麗に決まっても、小物の選択を間違えると台無しになってしまいます。

変なコーディネートだと、周囲から悪印象を持たれるので気をつけてください。
自信を持っているコーディネートでも、スタイリストに聞いた方が良いと思います。
専門家の目からチェックしてもらって、大丈夫だと言われたら安心できます。


TOPへ戻る